引っ越しのタイミングで服を売れば引越し代も安くなりますよ!

着ない服はもちろん、ちょっと古くなってきたし、思い切って手持ちの服を整理しちゃおう!ってのは、なかなかできなかったりしますが、ちょっとしたきっかけで服の処分ができちゃう!なんてときもありますよね。

 

その一つが、引っ越し。

 

服の処分のきっかけといえば大掃除など部屋の片付けをしたり、衣替えのときなどでしょうが、引越しのときも洋服を処分するいいきっかけだったりします。

 

 

わたしも引越しするとき、少しでも荷物を減らして引越し代を安くしたいと思って、着なくなった服や古くなった服の在庫一斉処分!って感じで、リサイクルショップで買い取りしてもらいました。

 

わたしが、結婚とかで引っ越しをするときには、まだ洋服の宅配買取サービスとかなかったというか、知らなかっただけかもしれませんが、とにかく知らなかったので、リサイクルショップに持っていく方法しか思いつきませんでしたけど、今は、宅配買取サービスとか出張買取サービスなどもあるし、メルカリなどフリマアプリとかCASHなんてブランド品査定アプリなんかもありますよね。

 

ブランドの洋服であれば、けっこう高く買い取りしてもらえて、引越し料金の足しになったり、引っ越し後に買いそろえないといけない消耗品とか家具とか、引越しそば。。。とか、とにかくいろんなお金の足しになってくれたりします。

 

 

引っ越し料金も安くなる!

服を売ったから引っ越し料金が安くなる!っていうのは、誤解を生みそうですが、あながち間違いでもない。

 

というのも、いらない洋服を売り払ってその分運ぶ荷物、段ボールの量が減れば、引越し料金もその分安くなりますからね。

 

中には、リサイクルショップと提携していて、そういうところで不用品などを売ることで割引対象になる!なんてキャンペーンをおこなっていたりすることもありますよね。
そういうサービス、キャンペーンなどをうまく使えば、服などを処分できて、しかも引っ越し料金も安くなりますよ。

 

 

 

引っ越しきっかけで断捨離すれば新居の運気も上がる?

不要なものを断捨離することで運気が上がる!って言われていますいよね。

 

古い、使っていない着ていない服やモノを持ち続けていると、悪い気が溜まって良くないから、それを断捨離で取り除くってことだったと思いますが、引越しって、新居で新しい生活がスタートする大事なポイント。

 

だから、お金の問題もありますけど、思い切って気を断ち切る!というのもいいことだったりします。

 

せっかく新生活がスタートするのに、そこで古い、よくない気を引きずっていたらよくないですもんね。

 

それよりも、着ない洋服や使っていないブランド物のバッグなどを思い切って売り払い、処分することで身軽にもなるし、新居での収納スペースの確保にもなります。
そこに、新しい洋服などを買って収納すれば、いいスタートが切れそうですよね。